スポンサーリンク

EOS R5 mark IIの噂 (CR1)

CanonRumorsに新たな噂があがっています。

EOS R5は2つの後継機に置き換えられる?

Are two cameras going to replace the Canon EOS R5? [CR1]
Sometimes we receive information that seems outlandish at first, but then we take a look at history and the business case and think that there could be somethin

EOS 5D には EOS 5Ds(R) という高画素モデルがありました。

今回もEOS R5が EOS R5 mark II と EOS R5s といった感じで高画素のものと2系統に分かれるのではないかという話ですね。

まぁCR1なのでかなり適当な噂ですが、別にありえない話ではないなという感じはします。

ミラーレスではセンサー読み出しスピードがAF性能やローリングシャッターの歪みなどに大きく影響するため、超高画素モデルではどうしてもそのあたりがネックになります。

ですのでそのあたりは妥協するけど1億画素近いセンサーを積んだEOS R5sと、今の画素数のままでAFがEOS R3以降のトラッキングに対応した EOS R5 mark IIが発売になるのではないか?という事みたいです。

ただ、この辺りはSONYはおそらく妥協してこない気がするのでどうでしょうね?
α1 mark IIで8000万画素クラスで30コマ/秒、ローリングシャッターの歪みなしで出してきそうな気がします。

EOS R5s が登場する場合でも、8000万画素 20コマ/秒でローリングシャッターの歪みはR5程度だと夢があるんですけどね。

フルサイズ8000万画素はEOS R7と同等の画素ピッチですし、20コマ/秒あれば問題ないのでAF次第ではR7と1DX3の2台持ちから抜け出せるんですが。

まだまだ先の話とは思いますので、期待して待ちましょう 🙂

タイトルとURLをコピーしました